ショッピングで使うクレジットカードの過払いについて

キャッシングに関する法律が見直されたことで、キャッシングが過払い状態になった人が多くなっています。最近では、雑誌の広告や、折り込みチラシなどで、過払い請求への対応をする弁護士事務所のお知らせをよく目にします。キャッシングの返済を済ませている人の中には、自分が過払い状態になっていたという事を、今に至るまで気づいていないような人もいます。買い物にクレジットカードを利用していた場合、過払いに該当するという人もいると言われています。とはいえ、過払いが適用されるのは、クレジットカードのキャッシング枠を利用して、融資を受けていたという人に限定された話です。過払いがあてはまるグレーゾーン金利は、クレジットカードをキャッシング利用していた人も適用されますので、可能性がないわけではありません。キャッシングの利用履歴があるって、もしかしたら過払い金の請求ができるかもしれないと思っているなら、法律の専門家に聞いてみるといいでしょう。心にとめておきたいこととして、過払い請求を行うと、同じ金融会社から新規融資を受けようと思っても、できなくなります。今後は別のキャッシング会社から融資を受けるので、過払い請求をしてもいいと判断する人もいます。過払い請求をして、今の金融会社からはもう新規融資が受けられない状態になっても構わないかどうか、じっくりと考えてみることです。もしも、クレジットカードは買い物の決済にしか使っていないという人は、過払い請求は発生していませんので、気にせず使ってもいいでしょう。融資の申し込みをする時は、金利や、利息額について、きちんとチェックすることです。